バイナリーオプションは投資の仲間です。株式投資やFX、仮想通貨が投資の世界では有名ですが、これらの投資に比べて単純明快なのがバイナリーオプションの特徴です。そのため、初心者でもすぐに慣れる魅力を持っています。
バイナリーオプションでは、将来の為替の価格を当てて儲けを目指します。FXに似ていますが、バイナリーオプションには時間制限が存在します。一定時間内の値動きを予想して、うまく的中させれば掛け金よりも多くのお金を入手できます。
価格を当てる仕組みはとても単純で、現時点の価格よりも高くなるか、低くなるかを当てるだけです。FXの場合は現時点の価格に対して、将来の価格の変動幅で差益を狙いにいきます。そのため、望み通りの利幅が欲しい場合、どこまで保有し続けるのかを考えなければなりません。このような値幅を気にしなくて良いのがわかりやすく、バイナリーオプションの魅力を感じる部分です。
今よりも価格が上がる、もしくは下がる方向に掛けるだけでよく、利益は掛け金に対して定められた倍率を掛け算したものが支払われます。この支払いは払い戻し、ペイアウトとも呼ばれます。
気になる損失についてですが、安心して投資できる仕組みが整っています。予想がハズレた場合、掛け金が没収されるだけです。参加した時点の価格よりも大幅に下がったとしても、掛け金の損失だけで済みます。
取引を始めるには、まずバイナリーオプションを取り扱っている証券会社に自分の口座を作ります。ネットを通じて手軽にスピーディーに完了させることが可能です。審査があるものの、そこまで難しい内容ではなく、本人確認が主です。
たくさんある証券会社の中でも、国内大手の証券会社の利用がおすすめです。信頼性が高く、日本の法律により厳しく規制されていますので、トラブルに巻き込まれる危険が少なめです。
口座開設が完了した後、管理ページにログインします。バイナリーオプションに参加するための掛け金を口座に預けるのが最初です。預金口座から即入金できる証券会社がほとんどです。
口座に預けた資金を使って参加しますが、下は50円程度、上は1000円未満の掛け金設定の証券会社が大半です。慣れるまでは最低の50円から始めるなど、できる限り少ない掛け金で参加するのが安全です。
参加の時間制限は利用する証券会社によって違います。2~3時間のところが目立ちます。
実際にお金を掛けるのが怖いという初心者であれば、架空のお金で取引ができる、デモ口座で練習を積み重ねることをおすすめします。