不動産と違って短期投資や少額投資が可能な仮想通貨

ここ最近は、仮想通貨に関心を抱いている方も増えてきています。実際確かにコインには、色々なメリットがあります。比較的短期間に利益が発生する事も多いですし、少額投資も可能だからです。その点、アパート経営よりもおすすめという声も多いです。

利益が生じるのは時間がかかるアパート経営

サラリーマンや主婦の方々は、アパート経営を検討している事も少なくありません。実際アパート経営には色々なメリットがあって、その1つは家賃収入です。買ったアパートに誰かが入居してくれれば、家賃が入ってくるでしょう。忙しいサラリーマンの方々は、よくアパート経営を検討しています。
ただアパート経営の場合、利回りはそれほど高めではありません。物件次第ではありますが、想定利回りは5%ぐらいになっている事が多いです。という事は、元を取るのに20年以上かかってしまうと見込まれます。

短期で比較的大きく動く仮想通貨

ところで仮想通貨の場合、比較的短期間で稼ぐ事も可能です。コインの価格は、比較的よく動く傾向があります。
コインで大きく稼げるかどうかは、やり方次第ではあります。上手く運用すれば、利回り5%以上になるケースも多いです。
しかもコインの場合は、短期間で大きく動く傾向があります。コインでデイトレードしている方も多いですが、1日で大きく稼げる可能性も秘めている訳です。
アパート経営のように、20年以上もかからないという声も多いです。そもそもコインは長期的に取引するケースは多くありませんし、1ヶ月や1年程度でも十分稼げるという声もあります。短期的に稼げる可能性を秘めているのは、仮想通貨の大きな魅力の1つです。

少額の投資も可能な仮想通貨

ところでアパート経営するなら、やはり物件も買わなければなりません。都心エリアのアパート物件を買うなら、それなりに大きなお金を準備する必要があります。
どれぐらいのお金が求められるかは、状況次第です。アパートのメンテナンス費用などを考慮しますと、最初に数百万円ぐらい用意しておく方が良いという声もあります。
ところが仮想通貨であれば、そこまで大きなお金が求められる訳ではありません。コイン投資の場合は、比較的少ない金額を動かすこともできます。コイン次第ですが、数百円程度の資金で動かすことも可能です。それは、仮想通貨の大きな魅力の1つです。
もちろん本人が希望すれば、通貨の枚数を増やすこともできます。ある程度は自由に枚数を調整できるのは、仮想通貨の魅力の1つです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*